読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わひょわひょMTG

MTGとか他の色んなTCGのお話 こんな場末に来てくれるのは有難い……有難い……

【MTG】イニストラードを覆う影新カードほにゃらら(溺墓での天啓)【MO】

f:id:wahyohyo:20160318003947p:plain

「相手に選択権のあるカードは弱い」

 

定説を覆せるか? 今回はこのカードについてつらつらと。

 

スフィンクスの啓示→時を越えた探索に変わる青のアドバンテージカード…………?

ぱっと見の印象はあの悪名高き《嘘か真か/Fact or Fiction(V13)》……ではなく《蒸気占い/Steam Augury(THS)》ですね。

蒸気占いより色拘束がましになった分同じマナで打てば一枚分劣ります。

蒸気占いはトーナメントにおいてほぼ全く結果を残せませんでした。

じゃあこれも活躍できないのでしょうか。

この種のカードの利点は墓地を肥やせること。昂揚ギミックなどの墓地活用の後押しにもなります。

望むカードは手に入らないが高揚は達成できる分け方、などは面白いかもしれませんね。

ただあれだけ探査カードが幅を利かせていたスタンダードで蒸気占いがダメだったことを鑑みるに墓地を肥やす程度では活躍できないのでは? という声も。

 

しかし、しかし。新カードを「これダメっすね」というのは簡単なんで後回し!後回し!

 

わかりやすく思い浮かべるのはやはり《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn's Prodigy(ORI)》との組み合わせでしょうか。墓地肥やしで反転が早まりかつインスタント、ソーサリーならばどちらにせよ唱えることが出来る状況を作り出せます。

 

他の使い道を考えてみましょう。

大きなXで打てば強いですがそんなのはただの劣化頂点であり劣化スフィンクスなのでカードの特徴を活かせていない。

逆に軽いX1では予期に負けますね。

………………やはり極端な枚数差に分けることの可能な昂揚の補助?(他に思いつかない無能)

昂揚シナジーを織り込みつつリアニメイトなどの墓地利用シナジーを良い具合に噛みあわせれば活躍の余地はあるかもしれません。こればっかりはフルスポ待ちですね。

とりあえずは第一印象で馬鹿にせずに一度は触ってみたいですね。

 

はい。